鳩対策方法のバリエーション|鳥獣被害から身を守れ

メンズ

糞尿被害の恐ろしさ

一軒家

鳩被害としては、鳴き声問題や糞害などが有名です。なかでもベランダに住み着かれてしまうと糞害はとても厄介な問題になります。対策方法をしっかりと把握しておきましょう。

View Detail

対策方法のパターン

現場作業員

鳩がベランダに巣を作ってしまい、どうにかしたいと考えている人は多いでしょう。鳩は人間の生活空間を上手に利用して、生活する生き物です。ですが鳩には細菌やウィルスが付着しており、安易に触れてしまうと病気にかかってしまう可能性があります。また鳩被害の中でも糞尿被害が最も深刻です。鳩の糞尿には本体より多くの菌やカビが含まれています。これらのカビや菌はクリプトコッカス症を引き起こしてしまう大きな要因とされています。クリプトコッカス症は人間の肺や脳に影響を与え、最悪の場合死亡してしまうこともあります。小さなお子様や、ペットを飼っている場合は十分な対策が必要です。普段生活している周辺に鳩が生息している場合は、早い段階で対策をしておきましょう。

鳩対策には主に2つの方法があります。1つめは自分自身で対策専用グッズを購入し設置するという方法です。時間や労力を惜しまないのであれば自分で対策するのもありです。駆除専門会社に依頼するよりも費用を抑えることが出来ます。ですがハト対策ネットを張る際には、細部までしっかりと設置しないと、わずかな隙間からでも鳩は侵入してきてしまいます。2つめの方法としては、駆除専門会社に依頼して、本格的な対策をしてもらうという方法です。費用がかかっても、それなりの質が高い対策をしたいというのであればハト対策の知識をもっているプロに任せてみるのも良いかもしれません。それぞれの方法にメリットがあるため、自分に向いているという方法を選択しましょう。

ベランダに止まらせない

女性

鳩はベランダに住み着くことが多い生き物です。そのためベランダ部分に対策グッズを設置することで、鳩が止まりにくい環境を作り出すことが出来ます。ベランダの形状に合わせて最適な方法を選びましょう。

View Detail

住人同士の協力が必須

散布作業者

マンションやアパートのベランダで鳩被害の対策をする際には、マンションの住人同士が協力しあうことが大切です。建物の管理組合に掛けあって相談してみると良いでしょう。

View Detail